緒方かな子の娘で長女はゆうな?次女はなぎさ?深イイ話に出演?

元アイドル中条かな子こと「緒方かな子」についてじっくり調べていきたいと思います。

緒方かな子の娘(長女)について

現在広島のローカルタレントとして活躍している「緒方かな子」ですがデビューはなんと

「アイドル」としてデビューしています。

その頃の画像がこちら

スポンサーリンク

出典:原寸画像検索

かなり時代を感じますがとても可愛らしいですね!

しかも、所属していたグループ「桜っ子クラブさくら組」は今となっては考えられない方々が当時在籍していました・・・・

出典:中谷美紀や菅野美穂も在籍! 伝説のアイドル「桜っ子クラブさくら組」のメンバーがすげぇ豪華!

主なメンバーは

菅野美穂

中谷美紀

持田真樹

井上晴美

加藤紀子

すごいメンツです、、、菅野美穂や中谷美紀がアイドル活動をしていた事にも驚きですね。

桜っ子クラブさくら組は1991年4月から1994年10月まで放送されたバラエティ番組『桜っ子クラブ』のオーディションで選抜された。

80年代に一世を風靡したおニャン子クラブの二番煎じ的な扱いだったが、在籍していたメンバーを今振り返るとかなり豪華だ。

メンバーの一員だった中谷美紀菅野美穂は、当初はアイドルとして活躍していたが、桜っ子クラブさくら組がブレイクしなかったからか、次第に単体での女優業やCM出演などに活動をシフト。

結果的にそれがブレイクにつながることになる。

引用:フジテレビ「乙女塾」(1989年)とテレビ朝日「桜っ子クラブさくら組」(1991年)、民放発の1990年代を代表するアイドル

今になってはかなり豪華なメンバーでしたが当時としては「二番煎じ」的な扱いだったようです。

緒方かな子はアイドル活動以外に女優業や歌手、パーソナリティーとしても活躍した後、

1996年に広島東洋カープの緒方孝市外野手と結婚しました。

緒方かな子さんは、広島カープ緒方孝市監督と結婚されてます。

お付き合いのきっかけは、緒方孝市さんが野球の実力ももちろんですが、イケメン選手ということで話題になってきた頃、テレビ番組で共演しそのまま意気投合し交際に発展、そしてご結婚されることになります。

ちなみに先に惚れたのは緒方孝市監督らしくもうアプローチが合ったようです。

引用:緒方かな子の旧姓は?娘の長女や次女に経歴や旦那も調査!

夫の「緒方孝市」はなんと元プロ野球選手であり、2019現在の広島東洋カープ現監督ですね。

結婚後は広島に移住して広島のローカルタレントとして活躍し芸名も「緒方かな子」に改名したようです。

そして結婚から1年後の1997年7月31日に「長女」を出産しました。

緒方かな子の娘(長女)の名前はゆうな

この投稿をInstagramで見る

#緒方かな子 #中條かな子 #hbd

隊長さん(@nekotaicho214)がシェアした投稿 –

「長女」は1997年7月31日生まれですから2019年現在22才ですね。

長女の名前について調べてみました。

◆緒方かな子
本名・緒方可奈子。

1973年3月4日生まれ、46歳。
広島市出身。

(中略) 長女・佑奈(22)

引用:【娘画像あり】緒方かな子の長女は慶應大学?次女はなぎさ高校?旧姓は?

名前は「ゆうな」という名前でした。

2018年1月20日に「緒方かな子」と「長女」との共作で広島カープを題材にした絵本「ぼくのヒーロー」が発売されました。

ぼくのヒーローは、前半の絵本部分を広島東洋カープ緒方孝市監督夫人の緒方かな子さんとその娘・佑奈さんが描いており、後半は、広島のローカル番組を中心に活動する西田篤史さんの、市民球場時代から球団の歴史を振り返るコラムで構成されています。

引用:緒方かな子「ぼくのヒーロー」カープ愛の詰まった絵本 

親子で共作とは素晴らしいですね。

ぼくのヒーローのイラストはこちらです。

出典:緒方かな子「ぼくのヒーロー」カープ愛の詰まった絵本 

これはかなり本格的ですね!

緒方かな子の娘(長女)の大学は慶應?

調べてみると「長女のゆうなは慶應大学に所属している」という情報を見つけましたが、本当なのでしょうか・・・

長女佑奈(ゆうな)さんは、1997年7月31日生まれの22歳。

慶應大学に在籍しており、演劇研究会に所属しているといわれています。

スポンサーリンク

「慶應大学の演劇研究会に所属」しているようですね。

さらに「長女」「緒方かな子」とテレビに一緒に出ていました。

その時の画像がこちらです。

「緒方かな子」に負けじと美人ですね。演劇部所属ということですので、今後に期待ですね。

緒方かな子の娘(次女)について

「緒方かな子」は長女の出産2年後の1999年7月19日に「次女」を出産していました。

緒方かな子の娘(次女)の名前はなぎさ

「緒方かな子」で検索していくと「なぎさ」というキーワードが出てきました。

なぎさとは次女の名前なのでしょうか?

◆緒方かな子
本名・緒方可奈子。

1973年3月4日生まれ、46歳。
広島市出身。

(中略)

次女・祐希奈(20歳)

引用:【娘画像あり】緒方かな子の長女は慶應大学?次女はなぎさ高校?旧姓は?

次女の名前はゆきなでした。

それでは「なぎさ」とは一体何なのでしょうか・・・

緒方かな子の娘(次女)の学校(高校)は広島?

次女は1999年生まれですので2019年の現在では高校を卒業していますね。

それでは通っていた学校についても調べてみました。

一体、祐希奈さんはどこの高校に通っていたのでしょうか?

そこで、彼女の出身高校を調査してみたところ、長女と同じく「なぎさ高校」の可能性が浮上していたのです。

しかし、これまでに次女がなぎさ高校に通っていたと断定できる情報は確認されていません。

引用:【娘画像あり】緒方かな子の長女は慶應大学?次女はなぎさ高校?旧姓は?

次女が通っていた高校の名前が「なぎさ高校」だったんですね。

「なぎさ」とは良く名前に使われているので娘の名前と混在してしまったのかもしれません。

「なぎさ高校」を調べたところ広島県広島市にある学校でした。

緒方かな子が広島に在住しているので次女が通っていた高校は「なぎさ高校」だった可能性が高いですね。

広島なぎさ中学校・高等学校の画像はこちらです。

出典:施設紹介 – 広島なぎさ中学校・高等学校

素敵な学校ですね!

緒方かな子の娘(次女)が絵のモデルになり注目される?

「緒方かな子」はプロ級の腕前で話題になった油絵が有名です。

プロ野球の広島東洋カープで監督を務めている緒方孝市監督の嫁で、タレントの緒方かな子さんが、美術団体『白日会』の『第93回白日会展』(3月22日~4月3日=東京・国立新美術館)でオンワードギャラリー賞を受賞しました。

引用:「広島カープ監督夫人」緒方かな子が絵画で受賞!プロ並みと評判

なんと緒方かな子は自身が描いた絵でオンワードギャラリー賞を受賞していました。

多彩すぎますね・・・

出展した油絵は『夏休み』というタイトルで、100号(1620mm×1300mm)という大きなサイズの渾身作でした。

モデルは現在高校2年生の次女で、短パン姿で畳の上に座り扇風機の風を浴びている姿は、写真と見間違うほど精巧に描かれています。

実際に美術館で絵を見た観客からは「うまいね~」と感嘆の声が漏れていました。

引用:「広島カープ監督夫人」緒方かな子が絵画で受賞!プロ並みと評判

受賞した油絵のモデルが次女だったのですね。

賞を受賞した油絵がこちらです。

これは凄いですね!

そして絵を見る限り「次女」もかなりの美人であることが分かりますね。

緒方かな子の娘が「深イイ話」に登場?

2017年4月17日に緒方かな子が深イイ話に出演した際、自身の「娘」が登場し話題になりました。

出演した娘はどちらだったのでしょうか。

出典:広島・緒方監督の嫁が描いた絵がとんでもなく上手いwwwww しかも次女美人

出演したのは「長女のゆうな」でした。

「長女のゆうな」は演劇部出身でもあるので、もしかしたら女優を志望しているのかもしれないですね。

今回「緒方かな子」と「娘」について色々調べてみました。

まとめますと・・・

緒方かな子には2人の娘がいて長女はゆうな、次女はなぎ高校出身のゆきなで、

深イイ話に出演した娘は長女のゆうなでした。

才色兼備の「緒方かな子」の「娘」たちの今後が楽しみですね!

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする