緒形直人には娘がいるの?兄は緒形幹太で現在認知症?

今回は、俳優・緒形直人さんについて調べてみました。

最近はあまりテレビでお見掛けしませんが、どうしているのでしょうか?

緒形直人には娘がいるの?

緒形直人さんは、いわゆる2世芸能人で緒形拳さんです。

そして緒形直人さんは、1993年に女優・仙道敦子さんと結婚され二男一女をもうけています。

スポンサーリンク

娘さんがいることに間違いはなさそうですが、娘さんは一般人のため詳しい情報はありませんでした。

奥様の仙道敦子さんもとってもきれいな方ですので、娘さんもきっと美人さんなんだろうなと思います。

ちなみに、長男の緒形敦さんは俳優として活動されています。

敦さんは高校までは普通の学生として過ごしていましたが、その後はニューヨークへ留学。

帰国してから両親については明かさずに事務所のオーディションを受け、合格しています。

引用:仙道敦子の現在!旦那・緒形直人との子供や最近の様子まとめ

親の正体を明かさずにデビューしているところから、実力は確かなもののようですね。

緒形敦さんはドラマ『陸王』で、山崎賢人くんの友人役として出演されていました。

デビュー作は、山﨑だけでなく、役所広司、阿川佐和子、寺尾聰など錚々たる面々との共演となる。いずれは父との共演も……。

「正直、したくないですね(苦笑)。

いざ俳優の父を見ると本当に偉大な存在で。

もっと成長したらガツンとやってみたいですが、まだ自信がないというか……」

引用:緒形敦が『陸王』で俳優デビュー! 祖父=緒形拳・父=緒形直人で家系がスゴい

父・緒形直人さんを尊敬している敦さん。

ちなみに、同じく2世(敦さんは3世ですが)俳優である緒形直人さんも、父である緒形拳さんが亡くなった時に似たような事を言っていました。

亡くなった際には直人さんは3日間泣き倒したと言い、「あまりにもデカい存在で、格好いい、温かい男でした」と語っています。

引用:仙道敦子の現在!旦那・緒形直人との子供や最近の様子まとめ

なんだか素敵な親子関係が、きちんと紡がれていてホッとしますね。

親を尊敬するというだけで、心は温まるものなのですね。

緒形直人の兄は緒形幹太。

緒形直人さんにはお兄さんがいて、お兄さんの緒形幹太さんも俳優として活動されています。

緒形幹太さんは1989年にドラマ『淋しい女は太る』で俳優デビューをされ、2015年には書家としても活動されています。

父・緒形拳さんも、生前は書家として名を馳せていましたので、こちらも父親譲りのようですね。

しかし、緒形幹太さんが俳優を志すと決意した時、緒形拳さんは反対したそうです。

緒形幹太さんは反対を押し切り、俳優としての夢を追います。

そして2001年には舞台『信濃の一茶』、2005年には映画『蝉しぐれ』で父・緒形拳さんとの親子共演を果たしています。

引用:緒形拳の死因&息子や事故死の真相!孫の緒方敦の情報も総まとめ

あの東山紀之さんと友人であるというのですから驚きですよね!

やはり芸能一家は華々しい交友関係だなと思います。

また、弟・緒形直人さんとは10ヶ月違いの年子の兄弟で、年齢が被ることがあるそうです。

なかなかそんな兄弟は見かけないので、なんだか不思議な感じですね。

ちなみに、緒形直人さんとその妹さんも年子なんだそうです。

年齢が近いと何かと喧嘩もしやすいですが、その分仲も良さそうですね。

育児は大変そうですが(笑)

緒形直人の現在について

View this post on Instagram

#緒形直人 素晴らしい 役者さん♫ に なりました 素晴らしいです 👍

スポンサーリンク

sono_798さん(@sono_798)がシェアした投稿 –

さて、緒形直人は最近テレビで見かけませんが、現在はどのような活動をされているのでしょうか?

検索キーワードにも、「緒形直人 干された」というのがあり少し気になります。

調べましたところ、特に干されたという訳ではなく、あえて仕事をセーブしているそうです。

「緒形は『干されたのでは』と噂されるほど仕事を選んでいるといいます。

納得できる仕事しか請けない、視聴率や興行収入ばかりを気にした薄っぺらな作品には出演しないのです。

中略

家族と一緒に過ごす時間を持つために「拘束時間が長い連ドラ出演はしない」とも言われている緒形。

引用:緒形直人が古舘伊知郎の「新感覚実況ドラマ」に出演を決めたワケ

家族との時間を大切にするために、お仕事を慎重に選ばれているそうです。

かなり家族思いですよね!

干されたわけではないため、最近でも映画『64-ロクヨン-』や、カンヌ国際映画祭で最高賞であるパルム・ドールを獲得した『万引き家族』でも好演されています。

なんでも、父・拳さんが人気俳優で忙しく、幼少期は寂しい思いをしていたため、自分の子供たちに同じ思いはさせまいとしているようです。

仕事をセーブしてしまった分、収入は減ってしまうかもしれませんが、家族との時間が増えるということの方が大事かもしれません。

緒形直人は現在認知症なの?

View this post on Instagram

📺 . むーちゃんのつぶやきコーナー✨ . 90年代冬ドラマプレイバック🎵 . 『信長~KING OF ZIPANGU』 緒形直人が史上最年少で信長を❗ 92年 NHK系 原作・脚本/田向正健 出演/緒形直人 菊池桃子 林隆三 的場浩司 仲村トオル 郷ひろみ 中山美穂 鷲尾いさ子 若村麻由美 保阪尚希 芦田伸介 宇津井健 平幹二朗 評価 ★★★ . . #ドラマ好き #ドラマ好きな人と繋がりたい #90年代冬ドラマ #信長KING OF ZIPANGU #田向正健 #緒形直人 #菊池桃子 #仲村トオル #郷ひろみ #映画鑑賞 #映画好き #映画好きな人と繋がりたい #ドラマ みてね♡

mu_chanさん(@muroi_tatu)がシェアした投稿 –

さて、緒形直人さんが現在認知症なのか?ということについてですが、もちろん認知症ではありません。

もし認知症になっていたら、『万引き家族』への出演も難しいかと思われます。

ではなぜ、「緒形直人さんが認知症になった」という噂が流れるようになったのか?

実はこれ、緒形さんが認知症をテーマにした映画やドラマに立て続けに出演したことからきているみたいで、2014年に映画『サクラサク』の中で認知症の父親を持つ息子役、そして2015年にNHKで放送された『認知症の私からあなたへ』の中の再現ドラマで緒形さんが「若年性認知症患者」の役を演じたため、「緒形直人と認知症」が深い関わりを持つワードになったのでは・・・と思います。

そこから、緒形さんを最近観ていない人は..

緒形直人は認知症になったから出てこないんだ・・・

と勝手に解釈してしまった可能性もありますね。

引用:いかがですか

ドラマでの好演が、謎の尾ひれを付けてしまったようです。

また、奥様である仙道敦子さんが結婚を機に女優業を休止していたのが、最近になってまた女優に復帰したからという話もありました。

仙道敦子さんは元々売れっ子女優でしたが、結婚や育児のために一旦女優を休止していました。

お子さんも大きくなってきたので、改めて女優に復帰されたのではないでしょうか。

緒形直人さん、仙道敦子さん、そして緒形敦さんの3世代共演が見られる日も遠くないかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする