小木博明の娘の名前は?大島優子との関係や実家について。

今回は、おぎやはぎ小木博明さんについて記事にしたいと思います。

小木博明の娘について

小木博明さんは森山奈歩さんと2006年10月に結婚されています。

森山奈歩さんの母親は、あの森山良子さなのです!

結婚後、引越しをした際に友人から引っ越し祝いに妖精が入った鉢植えをもらったことがある。

その友人は妖精が見えるらしく、小木が不思議に思っていると、奈歩にも見えていたらしく、友人と2人で「うわ〜凄い、カワイイ」とはしゃいでいたという。

心配になった小木がそのこと森山良子に相談したところ、「小木君、妖精を見たことが無いの?」と返され、大変驚いたというエピソードを小木が明かしている

スポンサーリンク

引用:森山奈歩

なかなか楽しい奥さんです。

出典:小木奈歩

ウクレレコーラスデュオ「Petty Booka(ペティブーカ)」の2代目ペティとして1999年から2005年まで在籍(主なアルバムは「Singin’ In The Rain」など)。

ソロシンガーとしては中島みゆきカバー・バージョン集『元気ですか』に奈歩として参加。御徒町凧主宰の劇団「凧の箱(カイトボックス)」の旗揚げメンバーで、同劇団の演出助手でもある。

引用:森山奈歩

結婚後は表舞台から遠ざかっているものの夫関連の仕事は、たまに参加しているとのこと。

旦那さんや芸人仲間からテレビでブス呼ばわりされていますが、仕事に協力してあげて立派な奥さんです。

芸人の家族って強いですね。

また異父弟の森山直太朗のマネージャーをしているようです。

そして2009年1月23日に第1子の女の子が誕生しています。

小木博明の娘の名前は?

小木さん夫婦のお子さんで、森山良子さんにとって初孫のまあるちゃんです。

名前の由来は

かわいいですね!森山良子さんも

「初めての体験、過保護なおばあちゃんにならぬように心掛けたいと思います。

赤ちゃんの泣き声に負けぬよう、頑張らなくっちゃ!」と待望の初孫誕生に喜びもひとしおな様子。

引用:森山良子、待望の初孫誕生に「感動で胸が一杯」

とのこと。

スポンサーリンク

6歳時のエピソードとして一緒に出かけた際には、こんなことが・・・。

小木のファンという客に何度か話しかけられ、一緒に写真を撮ったそうだ。

何人目かに声をかけてきたファンは生後間もない乳児を抱えた母親で、「子供と一緒に写真を撮ってください」と頼まれたという。

まだ首もすわっていない赤ちゃんを抱き、写真用に笑顔を作った。

そんな彼を見て、まあるちゃんは「パパってそういう人じゃないのにね」とつぶやいたという。

6歳になったばかりの彼女だが、すでに自分の父親がお笑い芸人だということはもちろん、テレビでは“赤ちゃんを抱いて、笑顔を見せるようなキャラクターではない”ということまでも把握し始めたというのだ。

引用:おぎやはぎ・小木、娘の一言に感動。「パパってそういう人じゃないのにね」

客観的な見方がすごいです。

これには相方の矢作兼も驚いていました。

度々、テレビで話題になるまあるちゃん、これからも面白い話が聞けることを期待します。

小木博明の娘が大島優子と噂されてるの?

奥さんの奈歩さんと大島優子さんは仲が良く小木家でシャワーを使ったこともあったり、娘のまあるちゃんとも親交が深く、家族ぐるみの付き合いをしているみたいですね。

娘のように見ている」と話していて、大島優子さんが海水浴に行った際の水着姿には、そのスタイルの良さから「見るに耐えなかった」と語っていました。

小木博明の実家について

父親は福井県の出身で東京都板橋区ときわ台で歯医者で開業医をされています。

本当は名字は「こぎ」と読むそうですが福井から家族で引っ越してきた際に「おぎ」と読むことにしたそうです。

福井での“小木”姓は、“こぎ”と読むそうで、実際、福井にいる小木さんの、親族以外も“小木”という名字は全て、“こぎ”さんなのだそうです。

引用:おぎやはぎ・小木の実家って歯医者なの?

そして2人の兄は医者だそうです。

板橋区ときわ台は高級住宅街ですし、家族は医者が多いなんてお坊ちゃまなんですね。

さらに幼少期、両親はダットサン ブルーバードUワゴンに乗っていて、車好きになった小木さんは初めて買った車ではプジョー405を選びました。

今まで乗った車は・・・

出典:BS日テレ – おぎやはぎの愛車遍歴

プジョーの前のプレリュードはお兄さんのお下がりだそうです。

それにしても、なかなかすごい台数です。

本当にお好きなんですね。

ファッションの方も凝っているようで、

日本メガネ党の党首だけあって、色々なブランドのメガネをお使いのようです。

例えば、東京の青山や銀座に出店されている「KAMURO」というブランド。

またファッション性の高いおしゃれなメガネブランドでもある「alain mikli(アランミクリ)」

更には相方の矢作兼さんも愛用されている「白山眼鏡店」さんのべっ甲や木目のメガネフレームもいい感じですよね^^

一方私服の方のブランドですが、小木博明さんは「BEAMS」がお気に入りのようです。

その他「LOWRYS FARM」「GLOBAL WORK」「BENETTON」「NOLLEY’S」といったブランドを愛用されることが多いようです。

「小木さんのファッションが好き」という人もいるようです。

これからの活躍を期待したいですね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする