尾上菊之助の娘で長女の名前は知世?ダウン症なの?妻は波野瓔子。

1977年生まれ、今年で42歳になる五代目・尾上菊之助さん。

端正な顔立ちで女形も、そして二枚目の男役もこなす人気歌舞伎役者のお1人です。

素晴らしい奥様、3人の子供が誕生し幸せ絶頂かと思いきや、何やら松本幸四郎ファミリーと大きな確執があるんだそう…。

一体どんな問題を抱えているのでしょうか?

尾上菊之助の娘(長女)の名前は知世?

歌舞伎俳優の尾上菊之助(37)が29日、都内で行われた『平成27年度 松竹大歌舞伎』制作発表に出席。

スポンサーリンク

今月14日に誕生した長女の名前を「知世(ともよ)」と発表した。

この日、報道陣から「おめでとうございます」と祝福されると「14日に無事生まれました。名前は“知世”にしました」と笑顔で報告。

由来については「世の中をたくさん知ってほしいなと思いまして。

広く世界を知ってほしいとの思いでつけました」と説明した。

2013年に誕生した長男の和史(かずふみ)くんも、“妹”を前にして責任感が芽生えたようで「(知世が)泣いたら頭をなでに来るのと、『どうぞ』って言って知世におむつを持ってくるんですね。

お兄ちゃんしてるんだなと思いますね」と兄妹の微笑ましいエピソードを紹介した。

引用:https://www.oricon.co.jp

名門中の名門、音羽家・尾上家という歌舞伎の家に生まれてきた尾上菊之助さんの長女・知世さん。

美男美女な両親のDNAだけではなく、祖父は七代目尾上菊五郎、祖母は富司純子、姉は寺島しのぶというそうそうたるメンバーと同じ血を引いていらっしゃいます。

既に生まれていた長男とは相性がいいようで、泣くと頭をなでるなんて可愛い姿を披露しているんだそう。

最近芸能人の子供は顔を公開しない傾向がありますが、歌舞伎家の場合は公開するケースもあるので、今から拝見できる日が来るのがとても楽しみです!

尾上菊之助の娘(次女)の名前は新?

歌舞伎俳優・尾上菊之助(40)に4日、第3子となる次女が誕生した。

同日の午後3時6分に都内の病院で生まれ、2786グラムで母子ともに健康。

新しいことに物おじせず挑戦してほしい」という願いを込め、新(あらた)ちゃんと名付けられた。

菊之助の妻は、中村吉右衛門(73)の四女・瓔子さん(35)。

2013年11月に第1子となる長男・和史(かずふみ)くん、15年7月に長女・知世(ともよ)ちゃんが誕生した。

引用:https://www.oricon.co.jp

最近は、自然と子供を授かることが難しくなっている夫婦がとても多くなっているというニュースを耳にしますが、尾上菊之助ファミリーはその点、とてもラッキーなよう。

結婚後、順調に子供が誕生し、既に3人目の次女、新ちゃんが生まれています。

この様子ならば、あともう1人男の子が欲しい?という状況なのかもしれませんね。

尾上菊之助の娘がダウン症という噂について。

播磨屋・中村吉右衛門(68才)の4女である波野瓔子(ようこ)さん(30才)と音羽家・尾上家の跡取りである尾上菊之助(35才)の電撃婚は、暗いニュースばかりが続いた歌舞伎界に咲いた久しぶりの明るい話題だった。

だが、ふたりの結婚については、こんな声も上がっている。

「今回の結婚の背景には、松本幸四郎さん(70才)の高麗屋と、音羽屋、播磨屋の長年にわたる確執があると囁かれているんです」(歌舞伎関係者)

菊之助の父親である尾上菊五郎(70才)と幸四郎は同い年であり、幼い頃から芸の道を競い合うライバル同士だった。

「音羽屋は高麗屋には負けないという自負がありますが、テレビ等の露出で松本家のほうが知名度が高く、両家には反目があるといわれていました」(前出・歌舞伎関係者)

引用:https://www.news-postseven.com

スポンサーリンク

何やら、播磨屋・中村吉右衛門の4女である波野瓔子さんと音羽家・尾上家の跡取りである尾上菊之助の電撃婚の裏には、松本家に対する深い恨みとの関係があるようです。

今回、播磨屋と音羽家がタッグを組んだことで、松本家はかなり焦っているのだとか…。

子供がダウン症なのでは?という噂は恐らくデマで、それよりも、お家騒動の方が問題になっているようです。

尾上菊之助の妻(嫁)は波野瓔子。

出典:https://www.cinematoday.jp

−−(菊之助さんに)お相手を何と呼んでいますか?

下の名前で「瓔子さん」と呼んでいます。

−−デートはどこに?

菊之助さん 芝居や映画に足を運んでいます。

−−瓔子さんの手料理は?

菊之助さん 手料理はまだ食べたことはありません。これから楽しみにしています。

引用:https://mantan-web.jp

歌舞伎役者でありながら、奥様と結婚する前のデートは芝居や映画を見に行っていたなんて!?驚きでした。

私はもっと気分転換を図りに、仕事と一切関係のない、旅行に行くとか、アウトドアなんかを楽しんでいらっしゃるのかなと予想していたので、デートも舞台を見ているとはあっぱれですね。

尾上菊之助の妻(嫁)・波野瓔子がブサイクと話題?画像は?

出典:http://blog.livedoor.jp

尾上菊之助さんの妻の波野瓔子さんは、ブサイクだとも言われています。

これには、かなり驚きました!!

ブサイクの定義がよくわからなくなってしまった・・・

引用:https://zatrendnews.com

本当にその通りです。

彼女がブサイクになるのであれば、世の中の半分以上の女性がブサイクという定義にあてはまってしまうのではないでしょうか…。

あぁ恐ろしい。

尾上菊之助の妻(嫁)・波野瓔子の着物姿が綺麗!

出典:https://www.oricon.co.jp

1982年、歌舞伎俳優 中村吉右衛門の四女として東京都に生まれる。

青山学院大学文学部フランス文学科卒業。

引用:https://matome.naver.jp

卒業後、2012年10月まで和光に勤務。趣味は文楽鑑賞。

引用:https://matome.naver.jp

名門、中村吉右衛門の四女として東京都に生まれた波野瓔子さん。

子供の頃から着慣れている着物の着方はもう神レベル。

背が高くすらっとしたスタイルで、本当に素敵なたたずまいです。

尾上菊之助と妻(嫁)・波野瓔子に離婚の噂が?

さらに菊五郎の娘である寺島しのぶ(40才)は、かつて幸四郎の長男・市川染五郎(40才)と交際していた。

しかし、染五郎は寺島と交際中に、資産家令嬢との婚約を発表し、寺島は自殺を考えるほど大きなショックを受けた。

娘を捨てた染五郎の仕打ちに激怒したのが父・菊五郎だったのだ。

「当時、“よくも娘をもてあそんだな”と松本家に直談判しようとした菊五郎さんを、富司さん(寺島の母・富司純子・67才)が“あんな男、別の女性と結婚してくれてよかったのよ”と慌ててなだめたそうです」(前出・歌舞伎関係者)

実際、2003年11月に開かれた染五郎の披露宴には、菊五郎夫妻の姿はなかった。

引用:https://www.news-postseven.com

歌舞伎家の結婚式に、他の歌舞伎家が参加しないというのは異例中の異例なのだとか。

尾上菊之助さんの実の姉・寺島しのぶさんを傷つけた事件は大きな溝を残しているようです。

きっと両家には家族の野望を達成するという大きな目標があるはずですので、離婚するという選択肢はまずもってないのではないかと思います。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする