佐野史郎の娘の名前は佐野八雲で画像あり?実家は病院なの?現在どうしてる?

俳優の佐野史郎さんの娘・佐野八雲さんについてまとめました。

画像も大公開!

佐野史郎さんの実家についてもリサーチ。

現在はどうしているのかについても言及しました!

佐野史郎の娘の名前は佐野八雲で画像あり?

佐野史郎さんと言えばドラマ「ずっとあなたが好きだった」で、マザコン男性の「冬彦」さんを演じ一躍時の人となりました。

でもそれももう20年以上前のこととなり、今時の若い世代は知らない人が多いかもしれません。

スポンサーリンク

ですが、あの強烈なキャラクターは20数年たった今でも、佐野史郎さんのイメージとして焼き付いています。

そんな佐野史郎さんの私生活については、多くを語られていませんが、佐野史郎さんは結婚もされていて娘さんもいらっしゃいます。

その娘さんの名前が「佐野八雲」さんという、珍しいお名前だということが分かりました。

「八雲」という名前の由来はこのようなことからきています。

「八雲」という名前の由来について佐野史郎さんは、大好きな作家・小泉八雲さんからとったということを明らかにされていました。

実はこの小泉八雲さんの「八雲」もまた佐野史郎さんご自身の出身地・島根県の古名・出雲にかかる枕詞である「八雲立つ」が由来となっているということから、佐野史郎さんも運命を感じたのではないかと思います。

引用:佐野史郎の娘(子供)は八雲?嫁は石川で実家病院?大学と野際陽子?

キラキラネームが流行っている現代において、由緒があり意味の深い名前を名付けられたことは、娘さんにとっても自慢の一つではないでしょうか。

そんな娘さんの画像はないかと探したのですが、八雲さんは一般人ですからなくて当たり前ですよね。

一見、「佐野八雲」なんて、美しい芸名のように感じてしまうので、女優さんをされているのかな?なんて思ってしまいますが、八雲さんは芸能界とは関係ない世界で生きています

佐野史郎の実家は病院なの?

佐野史郎さんの実家は島根県にあるそうです。

しかも祖父の代から医者の家系で、佐野史郎さんのお父様もお医者さんだということです。

実家は「佐野内科循環器医院」という病院で、現在は佐野史郎さんの弟さんの和也さんが跡を継いでいるようです。

弟さんで5代目院長となる150年続く歴史ある病院だということです

佐野史郎さん自身は医者になるという意思はなかったようで、島根県立松江南高等学校を卒業後は、上京し中村宏油彩画工房で絵を学んでいました。

佐野史郎さんは意識していないかもしれませんが、やはりお坊ちゃま育ちだったことが分かります。

スポンサーリンク

だって、わざわざ上京したのに絵を習うとは、なかなか親も許さなそうですし、ましてや俳優の道へ進むなんてこと、親は反対しなかったのでしょうか?

まあ、いい家柄特有の余裕というものがあったのかもしれません。

それでも、佐野史郎さんが俳優として売れっ子になるまでには、長い下積み時代がありました。

「ずっとあなたが好きだった」の個性的なキャラクターが受けた時が、やっと一人前になった瞬間だったのではないかと思います。

それ以降は様々な役柄を演じ分けていて、一躍有名俳優の仲間入りを果たしました。

佐野史郎は現在どうしてる?

佐野史郎さんは現在でもバリバリ俳優として活躍しています。

今年は「限界団地」というドラマで、何と連続ドラマ初主演を果たしました。

また、NHK大河ドラマ「西郷どん」でも井伊直弼役で出演しています。

あの「ずっとあなたが好きだった」から26年たった今でも、第一線で活躍しています。

シリアスな役からコメディタッチの役まで幅広く演じ分けられる俳優として重宝されています。

佐野史郎さんが「冬彦」さん役でブレイクする前の下積み時代には、こんなエピソードがあります。

ブレイクする以前には『さんまのまんま』のセット準備のバイトをしたことがある、と本人が番組に出演した際に語っている。

また、『夢みるように眠りたい』でヴェネツィア映画祭に招待され、帰国した翌日に同番組のセット設営の仕事が入っており、セットを組みながら「俺、一体何やっているんだろう?」と疑問に思ったこともあったという。

引用:喰いタン2 佐野史郎 – Seesaa ブログ

それでも諦めずに俳優を続けていたからこそ出会えた「冬彦」さん役。

佐野史郎さんなりに役作りをしていたようで、本番でバンバンアドリブを出すので、共演者の賀来千香子さんと野際陽子さんは「カット!」の声がかかると大爆笑してしまうこともあったとか。

決してカッコいい役ではありませんでしたが、少なくとも佐野史郎さんの代表作であり出世作であります。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする