清水ミチコの娘の学校や画像まとめ。実家は喫茶店を経営してるの?

こんにちは。

今回はタレントや女優、歌手として活躍する清水ミチコさんについてまとめていきたいと思います。

清水ミチコには娘がいるの?画像は?

清水ミチコさんと言えばやはり「ものまね」。

マスコミからものまねの女王と称されているのだといいます。

ピアノの弾き語りものまねや顔ものまねを主にされていて独特な世界観のものまねはユーモアたっぷりで面白いですよね!

そんな清水ミチコさんは独身なイメージがありますが結婚しているのでしょうか?

清水さんは、1987年、フリーのラジオディレクター、坂田幸臣(さかた ゆきのぶ)さんと、結婚されています。

結婚したいました!!

坂田幸臣さんとは一緒にラジオ番組を手掛けたことがきっかけでお付き合いに至ったようですよ。

スポンサーリンク

結婚生活31年ということになりますよね。

では清水ミチコさんと坂田幸臣さんとの間には子供がいるのでしょうか?

清水ミチコさんは1988年に第一子となる娘さんをご出産されました。

それ以降はお子さんは生まれていないようですので、現在は娘さんが一人、ということになります。

娘が一人いるようですね!!

そこで娘の情報を調べてみました。

この娘さんも、現在はアラサーになりますが、情報がないので、芸能界ではなく、一般のお仕事をされているのでしょう。

一般の方のようですので名前などの情報はありませんでした。

その娘ですがすでに娘が誕生していて清水ミチコさんには孫がいるのではないかと噂があります。

その真相はどうなのでしょうか?

ところで清水ミチコさんの娘さんは1988年生まれなので今年(2018)で30歳結婚して子供がいてもおかしくない年齢なので清水ミチコさんにはもうすでに孫がいるのかも知れませんね。

調べてみましたがこのように真実は分かりませんでした。

なので画像ももちろんありませんでした!!

しかし噂のように孫がいてもおかしくはないですよね!!

清水ミチコの娘の学校はどこ?

清水ミチコさんには娘がいることが判明しましたが娘は学生時代どこの学校に通っていたのでしょうか?

調べてみましたが一切情報がありませんでした。

一般人なので仕方ないですね~。

高山西高等学校文教大学女子短期大学部家政科卒業。

ちなみにこれは清水ミチコさんが通っていた学校です。

スポンサーリンク

高山西高校とは岐阜県にある高校で短期大学は神奈川県にあるようでした。

出身高校:岐阜県 高山西高校 偏差値53(普通)

清水ミチコさんは私立の共学校の高山西高校です。

上記の偏差値は現在のものですが、清水さんが在籍していた当時の同校は、名うての「不良学校」として知られており、偏差値もかなり低かったようです。

当時の高山西高校は評判が良くなかったみたいですね。

勝手なイメージですが清水ミチコさんは真面目で頭がよさそうなので意外でした。

高山市立南小学校から高山市立松倉中学校を経て、同校に進学しています。

清水さんは同校在籍時に百人一首クラブに所属していました。

小学校から高校までは地元である岐阜県高山市の学校だったようです。

百人一首クラブに所属していたとのこと。

なんだか歴史ものが好きそうですね~。

同大在籍時には家庭科の教員免許を取得しています。

大学時代にはテニス部に所属する傍ら、ラジオ番組にネタを投稿するようになり、「タモリのオールナイトニッポン」などに採用されました。

なるほど。

このような経緯で家庭科の教員ではなく険しい芸能界の道に進んだのですね。

もし教員になっていたらものまねの女王は生まれなかったことでしょう。

これもまた必然なのかもしれませんね。

清水ミチコの実家は喫茶店を経営してるの?

そして清水ミチコさんの実家は喫茶店を経営しているとの情報がありました。

本当なのでしょうか??

清水ミチコさんの実家は「if珈琲店」という名前のジャズ喫茶を経営しているといいます!

本当のようでした!

どなたが経営しているのでしょうか??

江戸時代の城下町や商家町が数多く残り、「飛騨の小京都」と呼ばれる岐阜県高山市。

JR高山本線高山駅前にあるのが清水ミチコさんの弟、清水イチロウさんがオーナーを務める「if珈琲店」だ。

現在は清水ミチコさんの弟、イチロウさんが経営しているようですね!

この喫茶店かなり評判がいいみたいです!!

69年に父が高山で初のジャズ喫茶として開店させました。本当はミチコも店を継ごうと思ってたんですよ」と、イチロウさん。

ミチコさんは短大卒業後、父親が営んでいた喫茶店を継ぐためにパティシエを志し、何軒かの洋菓子店で修業していた。

清水ミチコさんも継ごうと考えていたのだそう!!

ここで短期大学に進学した理由が分かりましたね!

教員になりたかったわけではなくパティシエを目指していたのですね~。

納得です。

そんなパティシエ修業をした清水ミチコさんが考案したメニューもあるそうです!

ぜひそのメニューを注文したいです!!

機会があれば皆さんも「if珈琲店」に行ってみてくださいね^^

いかがでしたでしょうか。

今回、清水ミチコさんのプライベートが少しだけ覗けた気がします。

今後も清水ミチコさんの活躍を期待しています。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする