高見恭子の娘の名前は?学校・大学はどこ?学歴や現在について。

こちらではタレント兼エッセイスト、高見恭子さんの娘に関する情報についてまとめています。

高見恭子の娘の名前は?画像あり?

高見さんには、「鈴音」ちゃんと言う娘さんがいます。

高見さんが毎朝娘のためにお弁当を作っては学校に送り出しているそうで、自身のビジネスが忙しい合間にも関わらずちゃんと子育にも手を抜かないそうです。

高見恭子さんの私生活について調べてみたところ、一人娘がいることがわかりました。

プライバシーを守っているようで高見恭子ブログ(高見恭子アメプロ)には最近の写真がUPされておらず。

しかし、お母様である高見さんが大変美人なので鈴音ちゃんもモデルのように美しい女の子として成長していることでしょう♪

上記に書いてある高見さんの「ビジネス」については後程ゆっくりご紹介したいと思います^^

高見恭子の娘の学校(大学)はどこ?

スポンサーリンク

現在17歳で現在学校は都内の高校に通っているとか。

靴が大好きみたいです。

通っている学校についても明かされていませんが、都内の高校に通っているということでもしかすると芸能人の子供さんもよく在籍している「白百合学園」などのお嬢様学校に入学した可能性も考えられますね。

ご主人は安倍内閣で文部科学大臣まで務められた『馳浩』(はせひろし)氏です。

実は、馳浩さんも高見恭子さんも再婚同士でした。

2015年、「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2015」を受賞されるほど仲のいい夫婦なんです。

教師とプロレスラーだった異色の政治家としても有名です。

ちなみに、高見恭子旦那はというと政治家の馳浩さん。

大仁田厚さんも政治家として活動していた時期もあるので、やはりプロレスラーの方は正義感が強い方が多いので「日本を変えたい」という想いから政治家の道に転身したのかもしれません。

娘の鈴音ちゃんは馳浩さんとの間に生まれた子供さんですが、高見さんは馳浩さんと結婚する前に一度離婚経験があるんです!

高見さんは1990年5月、年下の美容整形外科医と入籍。

9月に挙式をあげたものの同年11月にわずか半年でスピード離婚していました。

スポンサーリンク

高見さんの最初の結婚は今から28年も前のこと…

美容整形外科医の男性ということで超セレブ男子だったのではないでしょうか?

離婚理由については残念ながら見つかりませんでしたが、やはりよくある「価値観の違い」などを理由に二人は離れてしまったのではと予想しています。

交際中はお互い良いところばかり見えていたとしても一緒に生活してみなければ、わからない部分もありますからね↓

しかし、離婚していなければ世界に一人だけの可愛い娘さん、「鈴音ちゃん」にも出会えていなかったはず。

高見さんは芸能人なので離婚直後は週刊誌の記者から追われることもあったりと、色々大変な時期もあったと思いますが、結果的には現在、素敵な家族に恵まれることができて本当によかったですね^^

高見恭子の学歴について

父親は有名作家の高見順氏。

高見氏と愛人との間に生まれた恭子さんは6歳の時に高見順の養女として高間(高見順の本名)の籍に入り、養育費を受けて育ったといいます。

恭子さんが14歳の時、ファッション誌『MC SISTER』のモデルとして本名:高間恭子でデビュー。

高見さんの通っていた学校について調べてみましたが、残念ながら情報は載っていませんでした。

ただ、14歳という若い頃から芸能活動をしているので、もしかすると全日制課程への通学が難しい生徒にも対応している堀越学園などの学校に通っていたのでは?と予想しています。

高見恭子は現在どうしてる?

高見さんは現在、「Cat in the closet」と言う自身のファッションブランドを展開していて、自分で企画から販売のビジネスを行っている。

自らが、通販番組に出演して自身のファッションやバッグなどを販売していて、そのブランド力は相当ユーザーに根付いていると言っても過言ではない。

高見さんは現在、ファッションブランドの経営者として活動しています。

保阪尚希さんなんかもそうですが、自分でプロデュースした商品を通販番組で紹介すると説得力がある分、爆発的に売れるって言われていますよね☆

特にがま口のこのタイプが人気とのこと。

これだったら「ちょっとそこまで」という時にもさっと使えて便利そうですね^^

高見恭子のブログ(アメブロ)にも最新の商品画像がUPされているのでご興味がある方はチェックしてみると良いでしょう♪

ユーザーからの支持も圧倒的に誇っているようで、高見さん自身が既にブランド化していて、新作の商品などが出ると瞬時に完売してしまうと言うから驚きである。

何でも1時間の間に、1億以上は稼ぐとも言われているみたいで、その支持率がハンパない事が解る。

いろんな経費を取り除くと、、、高見恭子バックで手にれた報酬は最低でも3000万円くらいいくのでは?とネット上でも声が上がっています。

娘さんも将来は高見さんの後を引き継いで、ファッションブランドを大きく展開していくのでしょうか?

今後も高見さん親子から目が離せませんね☆

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする