宇宙飛行士・山崎直子の娘で長女の名前は優希?高校や現在について。

日本人女性2人目の宇宙飛行士となった山崎直子さん。

過酷な試験と訓練を経て、見事夢を勝ち取った山崎直子さんの娘さんはどのような方なのでしょうか?

調べていこうと思います。

宇宙飛行士って、エリートじゃないとなれないんですね・・・

宇宙飛行士・山崎直子の娘(長女)について

山崎直子さんは1970年、千葉県生まれ。

2000年に山崎大地さんと結婚します。

大地さんが山崎直子さんに一目ぼれしたのが恋のきっかけ。

さらに、山崎直子さんが宇宙飛行士の候補生になったことを知って、宇宙オタクだといわれている大地さんの山崎直子さんへのあこがれと恋心に拍車がかかったそうです。

スポンサーリンク

つきあうようになり、多忙な日々を過ごしている中で、山崎直子さんは「ママさん宇宙飛行士になりたい」という夢を、大地さんは「(自分が)管制官になったら、管制センターから宇宙にい るあなたにプロポーズしますね」という夢を伝えてあっていたそうです。

ただ、この順番だと、子供が先にできていないといけないので、国を代表する立場の宇宙飛行士としては問題があるかもしれないと、大地さんの夢は後回しにして、普通に地上でプロポーズをしたそうです。

山崎直子さんは2001年に宇宙飛行士として正式に採用され、その翌年、2002年に女の子を出産します。

宇宙飛行士・山崎直子の娘(長女)の名前は優希?

2002年、山崎直子さんと大地さんとの間に生まれた女の子には優希という名がつけられました。

正式に宇宙飛行士としての起用が決まった山崎直子さんには、過酷な訓練が待っていました。

しかも、優希さんが生まれた翌年に、スペースシャトルが空中分解するという大事故が起きたために、アメリカではなくロシアで訓練を受けなければならなくなったそうです。

そのため、山崎直子さんは単身ロシアへと向かい、その間の子育ては夫である大地さんがしていたそうです。

加えて大地さんには両親の介護もあったため、心身ともに疲れていったといわれています。

さらにスペースシャトルの乗組員になるため、2004年からおこなわれたアメリカでの訓練では、大地さんは自分の会社を辞め、山崎直子さんを支えるため、一緒にアメリカで生活するという選択をするのです。

妻の夢のために、自分の夢を後回しにできるなんて、すごく格好いいですよね。

しかし実は、大地さんの本心は違ったようです。

「母親なのに」宇宙飛行士を目指す直子さんへの不満を募らせていったといわれています。

さらに、自分がうまくいかないのはすべて「宇宙飛行士の妻のせいだ!」といった回路ができあがってしまって、あれもこれも妻である山崎直子さんのせいにしていったそうです。

最初は「宇宙飛行士になるから」好きになったのに、自分の夢がかなえられなくなったのは、「妻が宇宙飛行士になったから」と逆恨みのような形になってしまったのは非常に残念です。

2007年には、大地さんの気持ちがおさまらず、離婚調停までおこなったといわれています。

幸いに、このときは離婚を免れることができました。

スポンサーリンク

そして、2010年、ついに山崎直子さんはスペースシャトルに乗り込んで宇宙へと旅立つのです。

宇宙飛行士・山崎直子の娘(次女)について

離婚の危機を乗り越え、晴れて「お母さんとして宇宙に旅立つ」夢を達成した山崎直子さん。

夢を実現した山崎直子さんはその年の12月に勤め先を休職し、翌年の8月には退職します。

休職中にお子さんを妊娠したことや、おそらく、夢ややりたいことを犠牲にしてきた大地さんの不満を解消していきたいと考えたからかもしれません。

2011年の10月に無事に女の子が生まれます。

ふたりめのお子さんの名前は残念ながらわかっていませんが、これには山崎直子さんの家庭の事情が大きくかかわってきているかもしれません。

これからは、夫の大地さんも好きなことができるように勤め先を退職し、家庭のために生きていこうと思っていた矢先の2012年、山崎直子さんと大地さんは離婚してしまうのです。

生まれたての赤ちゃんを放って離婚を決めた大地さんには、宇宙飛行士として頑張ってきた妻を支えてきたという自負よりも、妻や子供のせいで自分の夢を奪われたという悔しさや恨みの方が強かったのでしょう。

自分が苦労してきた子育てを山崎直子さんに押しつけ大地さんは民間の宇宙船に乗る契約を交わしたり、通信制学校の宇宙飛行士養成コースの講師になったりと、宇宙にまつわる様々な事業に携わっていきます。

大地さんが起業した会社のHPには、携わっている事業などがいくつも紹介されていて、これまで家族によって閉じ込められてきた「やりたいこと」を一気に取り戻しているかのようです。

家族を捨てた形で精力的に活動している大地さんを見て、山崎直子さんや優希さん、ふたりめの娘さんはどのような思いで見ているのでしょうか?

自分たちが重荷になってお父さんを縛っていたのだと思っていないか心配です。

宇宙飛行士・山崎直子の高校はどこ?

東京大学の工学部を卒業し、日本の宇宙事業の最先端の場所に勤めていたエリートの山崎直子さんがどのような高校に通っていたのかが非常に気になるところです。

山崎直子さんは地元千葉県の松戸市に昭和22年に開校した公立の中学校を卒業し、お茶の水大学付属高等学校に進学します。

大学付属の高校ですが、そのまま持ちあがりで進学する人はそんなに多くなく、2016年から2018年でのデータでは、200人ほどの現役大学合格者のうち10%以下だそうです。

山崎直子さんの母校となった東京大学にも年に1人は合格している超進学校ですね。

そのうち、山崎直子さんと同じ高校出身の宇宙飛行士が現れるかもしれません。

宇宙飛行士・山崎直子は現在どうしてる?

勤め先を退職し、大地さんとも離婚してしまった山崎直子さんは、現在どうやって生計を立てているのでしょうか?

2014年から大学の客員教授として採用されたり、宇宙飛行士として夢を叶えたことなどについての講演を頼まれたりと、生活に困ることなく仕事が舞い込んできているようです。

もともと、宇宙飛行士になる前は、地元にある遊園地で子供たちに夢を与える仕事に就きたいと思っていた山崎直子さん。

自分がどうやって夢を叶えてきたかを語ることで、子供たちにも夢を目指すことの大切さを伝えていこうとしているのかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする